亜美の健康日誌

亜美が健康について語ります

花咲徳栄

第12日 第2試合
もっと見る. 【戦評】東海大相模が準決勝へ。リリーフの小笠原が好投。杉崎のタイムリーで粘り強くサヨナラ勝ちを収めた。花咲徳栄は投手陣が踏ん張るも、守備の隙を突かれ、競り負けた。 【試合終了】 花咲徳栄3-4東海大相模 [投手]咲:鎌倉、高橋-笹谷 相:吉田、小笠原-長倉(続きを読む)

【夏・高校野球100年】投げ合い演じた花咲徳栄の高橋 「小笠原さんみたいに勝てるピッチャーになる」と飛躍誓う
優勝候補の東海大相模にサヨナラ負けも善戦した花咲徳栄。3-2で迎えた八回の攻防が明暗を分けた。表の攻撃では2死二、三塁で7番打者が敬遠。2番手投手の高橋がそのまま打席に立つも、投ゴロで追加点を奪えなかった。守ってはその裏、犠飛で同点を許した。不調の (続きを読む)

花咲徳栄先発の鎌倉=高校野球
花咲徳栄2—1東海大相模(三回裏、準々決勝=17日)——東海大相模(神奈川)は2回戦で好投した吉田、花咲徳栄(埼玉)はエースの鎌倉が先発。東海大相模は二回、竹内の適時打で先行したが、花咲徳栄は三回、岡崎、大滝の連続適時打で逆転した。 [ 記事全文 ](続きを読む)


ベスト8はどこ!? ・東海大甲府vs早稲田実 ・鶴岡東vs花咲徳栄東海大相模vs遊...
ベスト8はどこ!? ・東海大甲府vs早稲田実 ・鶴岡東vs花咲徳栄東海大相模vs遊学館九州国際大vs作新学院 ・秋田商vs健大高崎仙台育英vs花巻東 ・関東一vs中京大中京興南vs 鳥羽(続きを読む)