亜美の健康日誌

亜美が健康について語ります

感電死

感電 死亡の2人は川崎市の家族の父親と逗子市に住む友人
静岡県西伊豆町で動物よけの電気柵によって感電し、男性2人が死亡、5人が重軽傷を負った事故で、亡くなった2人は、親戚の家を訪れていた川崎市の家族の父親と、逗子市に住む友人でした。 「仲の良い家族。毎週のようにキャンプに行っていた」(亡くなった岩村さんを知る人 (続きを読む)

静岡・西伊豆の感電死:農業従事者向け、注意喚起要請へ 農水省
静岡・西伊豆の感電死:農業従事者向け、注意喚起要請へ 農水省. 毎日新聞 2015年07月21日 東京夕刊. 静岡県西伊豆町の感電死亡事故で、林芳正農相は21日、都道府県に対し、漏電防止措置などについて農業従事者に注意喚起するよう求める文書を送ることを明らかに (続きを読む)

シカよけ電気柵で感電死 上空から見ると… (静岡県)
19日、静岡県西伊豆町で7人が感電し、2人が死亡した事故で、警察は感電の原因となったシカよけの電気柵の取り付けや管理などに問題はなかったかどうかについて調べている。現場から静岡第一テレビの柴田将平アナウンサーが中継する。 現場を上空から見ると、川の左岸 (続きを読む)


イノシシよけの罠で感電死した事故がニュースでやっています。 そのコードが切れた...
イノシシよけの罠で感電死した事故がニュースでやっています。 そのコードが切れた部分が川に水没していたとしてその川にはいったぐらいで感電死するものなのでしょうか? するとしたらコード水没箇所からどれぐらい離れたところまでが危険なのでしょうか? 相当強い電力電圧を流さないと川(といってもその水量にもよるかもしれませんが)経由で人体に人名を落とすほどまでに感電しないのではないのでしょうか? ちなみに私もよく山に行き、たまに害獣よけの電気柵に誤ったふれてしまったりしますが、電気が弱いのか強めの痛みを感じるぐらいのものしか経験したことがありません。おそらくその強さだと感電死はしないと思います。 その事故が発生した電気柵は相当強い電気が流れていたのでしょうか?規則とかはないのですか? 危険ですよね。(続きを読む)