亜美の健康日誌

亜美が健康について語ります

安藤忠雄会見

安藤忠雄氏、新国立の工費高騰「私も聞きたい」 2015年07月16日 12時55分
2020年東京五輪パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の総工費が2520億円に膨らんだことについて、デザイン選考時の審査委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏(73)が16日、東京都内で記者会見し、「選んだ責任はあるが、なぜ2520億円になったのか私も聞き (続きを読む)

安藤氏 費用「下がるところある」体調不良「膵臓脾臓を全摘」
政府がコスト削減のため見直すことになった2020年東京五輪パラリンピックのメーンスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)の建設計画に関し、デザイン採用を決めた審査委員会で委員長を務めた建築家・安藤忠雄氏(73)が16日、東京都内のホテルで記者会見した。(続きを読む)

安藤忠雄氏、16日にも会見 批判浴びる新国立問題で
新国立競技場の建設問題で、デザインの採用を決めた審査委員会で委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏が、16日にも東京都内で記者会見する方向で調整していることが14日、分かった。関係者によると安藤氏が会見を希望しているという。 新国立競技場は総工費が2520億 (続きを読む)


安藤忠雄会見拝見いたしました。 意外に思ったのは、 ザハ事務所をいれて 日本設計...
安藤忠雄会見拝見いたしました。 意外に思ったのは、 ザハ事務所をいれて 日本設計、日建、梓、アラップ で絵を修正すればいいと 成る程と思いました。 実施設計の積算を 基本設計グループでチェックの 発注を早急にすべきではないでしょうか またザハ事務所にデザインをコスト 重視で修正を日本側のスタッフのなかでと やってもらうのが一番いいと思いますが(続きを読む)