亜美の健康日誌

亜美が健康について語ります

熱中症予防

東急ハンズ担当者が教える熱中症対策に役立つ商品 気化熱を利用した帽子
今年も熱中症が心配な気候になってきた。今年の5月25日から31日の1週間で熱中症により救急搬送された人は全国で1259人にもなる。そのうち約7割は軽症だが、中には死亡者も出ている(消防庁データ)。去年の同期間もほぼ同じ人数が救急搬送されているとのこと。(続きを読む)

日差し+暑さ復活=熱中症危険度急上昇
特に東日本、西日本の太平洋側の地域では、梅雨前線の影響で連日雨となったところも多く、この久しぶりの晴天を待ち望んでいた方も多いはず。ですが、天気が悪く、肌寒い日が続いた後だからこそ、急な日差しと暑さの戻りはぐっと体に応えやすくなっています。この熱中症危険 (続きを読む)

今年も熱中症予防声かけプロジェクト
ウォーターダイレクトは、日本エンパワーメントコンソーシアムが総合運営事務局を務め、環境省と官民一体となって取り組む 「熱中症予防声かけプロジェクト」 に、昨年に続き2015年も賛同し活動をする。 近年、熱中症による夏季の救急搬送者数が4万人前後で推移しており、 (続きを読む)


熱中症予防に、こまめな水分補給を 」 とよく耳にするので、毎日おなかが...
熱中症予防に、こまめな水分補給を 」 とよく耳にするので、毎日おなかが たっぽん たっぽん するほど水を飲んでます これなら万全ですよね。(続きを読む)