亜美の健康日誌

亜美が健康について語ります

冷夏

梅雨明けを先取りし売れ筋商品をテコに猛暑関連株に照準を合わせるディフェンシブ株投資も一考余地=浅妻昭治
関東甲信地方の梅雨明けは、平年通りなら7月21日ごろである。気象庁の予報によれば、今年の梅雨は長引き降雨量も多く、その一方で気温は、エルニーニョ現象の影響で高く推移し冷夏とはならないとなっていた。 【続きを読む】 · LINEで送る (続きを読む)

〔焦点〕夏商戦は「堅調」スタート、一段の円安進行や天候が不透明要因
このように消費動向は天候頼みの脆弱(ぜいじゃく)な状況にあり、この後の夏商戦には冷夏や長雨などの天候不順が暗い影を落としかねない。気象庁は、エルニーニョ現象が冬にかけて続く可能性が高いと分析。24日に公表した3カ月予報でも、西日本と東日本で梅雨が長引く (続きを読む)

少雨・多照で病害虫発生時期が早まる
これによると▽4月下旬から6月初旬にかけて全国的に気温が高く、北・東日本を中心に、少雨・多照傾向が続き、一部作物の生育が進んでいる。また病害虫の発生時期が早まっているので、ほ場観察をきめ細かくし、都道府県が発表する病害虫発生情報で防除適期を確認して、 (続きを読む)


今年の日本は冷夏なのですか?
今年の日本は冷夏なのですか?(続きを読む)