亜美の健康日誌

亜美が健康について語ります

貯蓄税

貯蓄税よりも相続税や贈与税を0にすれば? | アラサー
スーパーモーニングで面白い考察をしている人がいた。 消費税を上げる前に、 貯蓄税を1度、導入してはどうか? という内容。 斬新ですね。 デメリットは色々とありそうだけど、何も考えずに消費税をアップさせるよりは良いかと思う。 ただ、金持ちは海外の銀行に ...(続きを読む)


他人ごとではない 貧困に直面したら、知っておくべき制度や気持ちの持ち方
国立社会保障人口問題研究所のデータによれば、平成24年に生活保護を受けた世帯でのうち半数の世帯が「世帯主の傷病」と「貯蓄の減少・喪失」でした。続いて「定年・失業」が理由の1つになっていました。最近、バッシングされることの多い生活保護ですが、多くは「仕事を怠け (続きを読む)

日本の人口構造の変化による財政への影響
年金および医療保険支出の上昇が政府支出を増大させる一方、労働力の低下により課税ベースは縮小し、財政の悪化が懸念されている。本研究 ... 年齢や賃金、資産などの異なる個人による貯蓄、消費、労働参加の意思決定を土台としたマクロ経済モデルを構築する。こうした (続きを読む)

賢い資産管理の秘訣
税控除の大きい住宅や自動車保険資金の節約につながる。保険は必要だが総じて割高だ。 災難から身を守れ。 傷害保険に加入しよう。バスにひかれた場合のことを考え、扶養家族に保険金が支払われる生命保険に入るべきだ。 早い時期から長い期間貯蓄すべきだ。 時間と (続きを読む)


貯蓄税を導入し、預貯金の口座ごとに1%の課税を行えば、年間8兆円程度の税収が得ら...
貯蓄税を導入し、預貯金の口座ごとに1%の課税を行えば、年間8兆円程度の税収が得られ、これは消費税の4%分に相当するそうです! こういう課税を行えば、家計貯蓄の過剰部分を消費や投資にシフトできるでしょう。景気の下押し圧力が小さく、格差の拡大にはならない訳です。 消費税の議論と同時に、こういう別のタイプの税の議論も必要ではないですか?(続きを読む)