亜美の健康日誌

亜美が健康について語ります

マッサン

マッサン 北大路欣也演じる作家・上杉のモデルは誰? - マッサン&エリー ...
マッサン 北大路欣也演じる作家・上杉龍之介のモデルは誰? 朝ドラ『マッサン』では、今週から一気に6年もの歳月が流れます。 マッサンは口ひげを蓄えるようになり、 エマも成長し思春期を迎えます(キャストも住田萌乃ちゃんから優希美青 ...(続きを読む)


視聴率更新も…「マッサンはつまらない」と評論家2人が苦言
終盤戦に入っても、数字を伸ばし続けるNHK朝ドラ「マッサン」。先週30日には視聴率23・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をマークし、自己最高を更新した。だが、好調な数字とは裏腹になんとな~く面白くないと感じているアナタ。それ、ザッツライト。2人の専門家がその理由 (続きを読む)

マッサンとエリーが「福は内」 成田山大阪別院の節分行事で豆まき
交通安全祈願などで知られる大阪府寝屋川市にある「成田山大阪別院明王院」で3日、恒例の節分祭が行われ、NHK連続テレビ小説「マッサン」でマッサンこと亀山政春を演じる玉山鉄二やエリー役のシャーロット・ケイト・フォックスが登場。舞台からたくさんの豆をまき、訪れた2万 (続きを読む)

夜のニッカ余市工場で28日見学会 「マッサン」終盤を盛り上げ
また、2代目チーフブレンダーを務めた杉本淳一氏(北海道ニッカサービス社長)が「マッサンが愛したハイニッカ」と題して講演。復刻版ハイニッカやリンゴジュースなどの試飲や余市の食材を使った料理が楽しめるほか、工場限定ウイスキーなどが当たる抽選会も予定している。(続きを読む)


「マッサン」の脚本の出来栄えについて。 期待していたのに、途中までながら、大い...
「マッサン」の脚本の出来栄えについて。 期待していたのに、途中までながら、大いに不満があります。 話の構成の悪さ、遅々として進まないウイスキー造り(そして肝心のところは ~年が過ぎ、で済ませる雑なところ)・・・etc 中でも気に入らないのは、主人公のマッサンをはじめ、多くの登場人物は、実在の モデルがあるのに、その描写が実像とかけ離れていたり、真逆であったり・・・ もちろん、ドラマであるから創作だと割り切れば良いというご意見もあるでしょう。 イヤなら見るな、というのもわかります。何が何でも史実に忠実に、などという つもりはありません。 ただ、資料が残っていなくて、「ここはこういう事情だったこともあり得る」という 程度の脚色は許容範囲だと思うのですが、あからさまに事実に反する設定は 如何なものでしょうか? 架空の人物とは言いながら、誰が見ても、「マッサン」=竹鶴政孝は疑念の余地のない ことなのに、その人物をして、長々と無職で、思いつきの仕事に手を出しては挫折して ヤケ酒で怒鳴り散らすような、共感できない人物として描いていましたね。 何度も繰り返される土下座シーンもウンザリです。(家賃を待ってほしいとかで) 「日本のウイスキーの父」として、広く尊敬を受けている人物を、ここまで貶める理由が わかりません。もはや、見なければよい、のレベルではありません。 現に、先日も電車で若い女性が「マッサンってクズだったのね~」などと話しているのを 耳にしました。悲しいことです。 その他にも、母・早苗や摂津酒造の矢口専務など、実際には開明的で理解のあった人物を 毒々しいまでにサゲていますね。 モデルがいるからこそ、人物描写には気を配ってもらいたかったです。 (一方、鴨井商店関係者は、十分すぎる配慮があったように見受けられましたが) ちなみに、エリーについては、アゲアゲのお膳立てがあることを差し引いても、素晴らしい 演技だと思います。彼女の抜擢こそがこのドラマの最大のヒットでしょう。 皆様のご意見は如何でしょうか?(続きを読む)